自分での鍵修理はNG!鍵開けをお得にするならプロへ依頼

修理費用で見た鍵開けの上手なサービス利用法

被害が拡大する前に鍵開けを依頼する

男性

できるだけ費用をかけないよう、自分で無理やり解錠しようとすると、錠が故障してしまう場合があります。そのため、その際は無理せずにプロに依頼をする方が安全です。

自分ではやってはいけない!~被害の拡大を防ぐ~

鍵開けの動画を参考に見よう見まねで解錠すれば、費用がかからずお得だと思ってしまう方もいるかもしれません。しかし、解錠できなかった場合、錠を壊す可能性が高く、修理費用が余分にかかってしまうなどのトラブルを招きます。最近の錠は針金数本で簡単に開けることはできません。そのため、素人ではまずピッキングはできないです。もし針金を鍵穴にさして抜けなくなった場合には、針金を抜き取る作業も費用に含まれてしまうことがあります。このことから、困った時はむやみに手を出さず、素早く鍵開けのプロに連絡する方が安心です。

鍵開け依頼はこんなに簡単~手順を見る~

電話でお問合せ

鍵をなくしたり鍵開けに失敗したりと困った時は、鍵屋さんへすぐに連絡しましょう。業者の中には24時間対応しているところもあるので、電話でいつでも連絡をすることができます。電話の際には、住所・氏名・電話番号の他、現場の状態などを伝えましょう。

スタッフが現場に急行

電話連絡をすると、スタッフが現場へ急行してくれます。現場に最も近い場所にいる作業員に連絡を取り、向かわせてくれるのでいち早く到着することが期待できます。電話であらかじめ、現場の状態を詳しく伝えておくと到着がスムーズです。

見積もり後作業

業者が現場の状況を確認したあと、まずは見積もりが提示されます。その内容に納得できれば作業スタートです。その時、詳しい見積もりを見てわからないところがあれば、作業開始前に確認しておきましょう。料金体系がわかりやすい業者の方が、後からよくわからない追加料金をされることもなく安心です。

鍵開け業者を利用した人の声

自分で対処しようと思いましたが無理でした(20代/男性)

外出中に自宅の鍵をなくしたらしく、自分でピッキングを試みましたが全く知識もなくダメでした。そんな時、鍵開けに対応してくれる業者の存在をネットで知り依頼したところ、すぐに駆けつけてくれ、あっという間に解錠してもらえてとても助かりました。

近所の子供にイタズラされて鍵が破損してしまった(20代/男性)

よく子供が落書きなどのいたずらをして困っていましたが、今度は鍵を壊されてしまいました。自宅に入ることができず困ってしまって警察に連絡するなど、とにかく解錠してほしかったので鍵開けを業者にお願いしました。このとき、心配だったので防犯も考えて錠の交換もお願いました。

鍵の破損は修理の方が得決~お手頃な価格でトラブル解~

鍵を壊して困った時、鍵と錠の交換と修理ではどちらがお得に済むのでしょうか。金額などを比較して解説します。

鍵交換と修理はどっちがお手軽?

自分で解錠しようとして失敗してしまうと、鍵や錠の交換か修理かのどちらかを選択することになります。どちらがお得なのか、両方とも鍵開け業者に出張してもらった場合で考えてみましょう。まず、鍵と錠を交換すると、出張料や部品代などを含めて25,000~45,000円程度が相場です。そして修理の場合には、出張料と作業料だけで部品代はかからないため、8,000~10,000円程度でしょう。修理のほうが安上がりですが、状況によっては修理だけを選べないこともあります。

TOPボタン
被害が拡大する前に行なうのがお得!鍵開けの修理費節約法